【超安い】 本場大島 作家 訪問着 お仕立て上がり 田中良和 作家もの きもの
チルド室に入れるものは?フードコーディネーター平岡淳子さんの「冷蔵庫の使いこなし術・4段目&チルド室」

【超安い】

2021年6月26日

毎日、悩まず簡単においしい料理を作りたい! 実は冷蔵庫が時短料理のカギをにぎっていたことをご存じですか? お手本冷蔵庫・1~3段目はパリサンジェルマン 22-23 away jordanコラボ paris

冷たい空気は下に下がるので、冷蔵庫の下段は上段よりも温度が低め。鮮度が大事な生鮮食品などは、4段目やチルド室にしまいましょう。すぐ使いたいものもここへ。

チルド室に入れるものは?フードコーディネーター平岡淳子さんの「冷蔵庫の使いこなし術・4段目&チルド室」の画像1

魚の切り身は塩を振ってからトレイで保存。臭みが抜け、身がしまります。ペーパーで水けを吸い取って長持ちさせて。

下ゆでした牛すじと大根を酒としょうゆでことこと煮込み、ごはんや晩酌のお供に。※冷蔵で1週間・冷凍で3週間

野菜は一度にゆでてから、ペーパーを敷いた保存容器に。メインに添えたり、あえものにしたり、色々と使えます。

買ってきたらさっと洗い、ペーパーを敷いた保存袋にしまって。シャキっと新鮮な状態をキープ。※冷蔵で3~4日

根菜類とベーコン、にんにくを炒め、トマト缶、白ワインなどで煮込んだ栄養満点スープ。朝ごはんにも活用できます。

れんこんは皮をむいて薄切りにし、酢水に漬けておくと、色落ちせず、2~3日新鮮なまま。さっと炒めるだけで1品完成。

パパが好きなチーズはいろいろミックスして、チーズ瓶へ。子どもが小腹がすいたときやお弁当の隙間埋めにも。

 

使いかけのベーコンはラップしてから保存袋へ。空気に触れる場所が少ないほど、長持ち。お肉も同様です。

一度に仕込んでおくと便利なハンバーグの肉ダネ。肉団子や野菜に詰めて焼いても。ひき肉は他の肉より鮮度が落ちやすいので、味をつけてからの保存がベター。

温度変化に弱いバター。味の劣化を防ぐため、温度が低いチルド室での保存がベスト。冷凍保存もOK。

また、買い物前には冷蔵庫の中身を確認してからでかけるのも大切。「残りものを使い切ることができる上、無駄な買い物をしなくなります」
冷蔵庫ともっと仲良くなれば、上手に時短しながら無駄なく料理が作れるコツが見えてきます。

教えてくれたのはページトップへ